Hayarism ハヤリズム はやりずむ

ハヤリズムについて

たしか、中学1年生だったと思うけど、AppleのMacBookAirが発売されて、その美しさに心奪われて毎日AppleのHPを覗いては、毎月お小遣い数千円の少年が「いつかこれを手に入れたい」と思っていた記憶を鮮明に覚えているから、その辺りからガジェットが好きになっていたんだと思う。田舎だったからApple製品なんてそばに無いし、なんとか追体験するために、出始めてすぐだったの「瀬戸弘司」さん、「kazu channnel」さんのYouTubeを見ていたんだけど「商品を紹介するだけで商品もお金も貰えるの」という事に驚いた。

それからYouTuberになる為に色々と試行錯誤はしたが、根本的に自分にはあっていないという事で、早々にその路線は諦めた。そこで、編集ほどの大変な作業無しで、顔・声を出す必要もないし、文章と写真はもともと好きだったこともあって手軽なブログを始めた。

 

シンプルデザインのブログ、オシャレで綺麗な写真を載せた記事を投稿し、「このブログ、なんかオシャレだな」って思ってもらえる事を目標に日々試行錯誤中。「コトトモノノブログ」として、今の自分の思いをエッセイにして書いたりとか、ガジェットレビューに縛られずに運営していきたい。

ブログで稼いだ収入のみで生活・世界中を旅しながら生きることが夢。

ハヤリズムの歴史

初代「ランゲルハンス」時代

・2016.5.13 「ランゲルハンス」として、はてなブログを始める

・2018.6.19 新たに『ハヤリズム』と名前を変え再始動

・2018.9 月間PV数が60,000PV突破

・2018.11.4 『ハヤリズム -モノとコトのブログ-』に微変更

・2018.11 月間PV数が100,000PV突破

・2020.1 はてなブログからワードプレスへ移行。

タイトルの由来

尊敬するブロガー「トバログさん」のように、オシャレ且つ短く語呂の良いブログタイトルが良いなぁと常々に思っていた。というわけで、自分の苗字である”ハヤシ”に、主義・説という意味がある”ism”を繋げ、「自分の意見を伝える」という意味を込めて、「Hayaism/ハヤイズム」に改名しようと決めた。

しかし、ロゴなどを作っている間に “ハヤリズム Hayarism” と間違えて作ってしまいました。しかしながら、ハヤリズムの方が言いやすかったり、”ハヤシ+流行り+ism” という3つの意味を持たせることが出来るという点で、今後はハヤリズムとしてやって行くことにした。

2018.11.4より『ハヤリズム -モノとコトのブログ-』に微変更。ブログタイトル自体は変わっていないが、タイトルだけで「どんな事を書いているのか」と言う事が伝わりにくかったためにサブタイトルとして『-モノとコトのブログ-』を追加。

サイトデザインに関して、多大な影響を与えていただいた「トバログ」「wired」両サイト様に対して、この場で感謝をお伝えします。

トバログ
モノと人との交差点
WIRED.jp
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

Yuya Hayashi

プロフィール画像: 2020-

プロフィール/略歴

・1997: 福島県南相馬市生まれ。

・1997-2016: 小中高を田舎で過ごす。

・2011: 近所で大きな地震があり、色々と大変な目に遭う。

・2016-2017: みんな勉強してないから大丈夫だろうと高を括っていたら、受験失敗。1年間往復5時間かけて予備校に通う。

・2017.4: 一応東京だし、一応MARCHだし、都心に比べて家賃が安いなどの理由で中央大学進学。

好きなモノコト

・『ガジェット』
-Apple製品をはじめとし、様々なガジェットについての情報を知る・購入・使用する事が幸せ。 

・『カメラ・写真』
-日常の一場面、どこかを散歩中、旅先でのひとときの写真を撮る事が幸せ。

・『旅行』
-自分の知らない土地に行って、アタフタしながらも、現地の人・外国人とコミュニケーションをとって旅を楽しみ、帰国し空港の日本永住権ゲートを通る瞬間が幸せ。

・『映画』
-1ヶ月平均10-20本の映画を観るが、たまにある時計を一切気にしないくらい飲み込まれる面白い映画に出逢った時が幸せ。「The secret of walter mitty」が一番好きな映画で、舞台になったアイスランドに行きたい。