本革の魅力。Herz「3wayバッグ」なら日常からビジネスまで

レビュー

最近購入した、Herzの「3wayバッグ」というバッグパックがすごく良い。本革のオーセンティックな雰囲気とか質感、型崩れしないからこそのシルエットの美しさも。

定価だと4万円を超える過去最高額のバッグだったんだけど、それだけにかなり気に入っているので、ここで紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

Herz「3way縦型バッグ」の魅力

画像引用: Herz 公式ページ

Herzは1973年に創業し、日本国内に工房・店舗を複数構える革鞄工房。注文が入ってから作る受注生産方式で、担当の職人が1人で最初から最後まで作るのが特徴です。そのために、注文してから手に届くまで1ヶ月待ちはザラ。長いものでは、2ヶ月を超えるものもあるとか!

そんなお店が出す数あるバッグの中から、決めたのが「3way縦型バッグ」というリュック。実を言うと、最初は「ガロンリュック」という方を買おうかと検討していたのですが、値段が高いかつ納期が1.5ヶ月待ち。一目惚れはしていたものの、デザイン的に飽きそうだったこともあって、最終的に3wayバッグに決めました。

 

購入にあたって店舗での購入も考えたけど、税込5万円近く。しかも、納期1ヶ月待ち…。

結果、楽天で見つけたショップの中古品を購入しました。個人的に、バッグの中古に抵抗はないし、むしろ適度にダメージもついていたので嬉しいくらい。しかも、これで2.8万円っていうんだから買うしかなかった。

HERZ(ヘルツ)は日本に工房と店舗を構える革鞄・革製品の手作り工房
HERZは日本国内に工房・店舗を構える革鞄・革製品の手作り工房です。1973年に創業者である近藤晃理の「鞄を作ることが楽しくて仕方がない!」そんな思いからHERZは始まりました。HERZではどんな小さな小物でも、お客様にご注文を頂いてから一つ一つお作りしています。

見せつけたくなるバッグパック

バッグパックの購入にあたって外せないのがシルエット。一般的なバッグだとモノを詰めるとその重さで下部が膨らんだり、見た目にスタイリッシュでないものがほとんど。その点、ハードレザーのこのバッグは外がカッチリと仕上げられていて型崩れを知りません。

見た目もシンプルで普段使いから、ビジネスシーンまで対応。今回購入した「チョコ」のカラーも相まって、どんな服装にもマッチしてくれます

収納は最低限。それもまた良い

収納は限りなく少なくて、メイン収納と前に付いている小型ポケットと背面にあるトータル3箇所のみ。といっても、背面ポケットはクッションもなく、ここに入れると背中の圧が直接かかってしまいます。モノが壊れる確率が上がりそうなので、結果的に自分は全く使っていません。なので、実質はトータル2箇所のポケットという感じ。

全体的に容量が少ない仕様で、メイン収納部でも「13インチPC・iPad・小物ポーチ」を入れればパンパンになります。それに、厚さのあるモノが入れられない点にも注意が必要です。前ポケットはモバイルバッテリーとかにピッタリくらいのサイズで、ここも収納できるモノは限られます。

ただ、最低限持ち運びたい小物類は多々あるので、工夫としてリヒトラブ「クリヤーケース」にまとめて収納しています。中身が一覧できる窓加工がされており、使い勝手も良いのでガジェットポーチにオススメです。

2ヶ月使った。不便さと愛しさと

このHerz「3way縦型バッグ」を購入してから2ヶ月ほど、ほぼ毎日使ってきました。

今まで使っていた大容量のバッグパックに比べて、だいぶ制限されたこのバッグ。購入時には、多少の不便さも覚悟していたのですが、結果的に問題は感じませんでした。容量が少ないなら、それに対応して持ち物が自ずと洗練され、本当に必要なモノのみを持ち出すように。今までよりも、バッグがだいぶ軽くなって嬉しいくらいでした。

ただ、小さいが故に少し横幅のあるものは全く入りません。例えばカメラとか、出掛けた際はずっとショルダーに引っ掛けていないといけなく、肩は重いし1日中歩くのに邪魔だったり…この辺りは、さすがに不便。購入に際して、本当に最低限のものしか持ち運べないということは、念頭に置いておく必要があると思います。スタイリッシュさをとるか利便性を取るかといったところ。

スポンサーリンク

まとめ: 本革の魅力に取り憑かれる

高いけどやっぱりいいわぁ…

本革製品の”良さ”に気付いてしまったよ。

こんな感じでサクッとメインバッグ、Herz「3way縦型バッグ」を紹介してみました。

本革なので、使い込んでいくごとに色が変わっていくのも愛着が湧きます。機能的には、容量が少なくて必要最低限もモノしか持ち出せないけど、逆に持ち物を洗練させてくれるのが良かったりも。

 

街に出掛けるのを、背中から楽しくしてくれるバッグパックでした。

レビュー
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
最新情報と追加情報をお知らせしますので、ぜひフォローをお願いします‼︎
Hayarism