携帯2台持ち。楽天モバイルを契約した3の理由

レビュー

4月8日、楽天モバイルが第4のキャリアとなるべく「Rakuten UN-LIMIT」のサービスを本格的に展開させました。「1年間使用料無料・使い放題」とか、日本最大級ESサイトの資本力を見せつける優良キャンペーンを実施中でしたが、それでも自分は契約せず。

 

理由としては、今使っているYmobile回線で満足していたことや楽天の煩雑なサイトデザイン、使いにくさに辟易して”楽天アレルギー”を持っていたから。

しかし、先日いろいろな理由が相まって、契約するに至りました。今回は、そこに至った理由を3つに分けて簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルに契約した3の理由

1. Rakuten Miniが”1円”に

契約の背中を押した1番の理由はコレ。前々から欲しいと思っていた「Rakuten Mini」というスマホが新キャンペーンに伴って1円で販売されることになりました。

3.6インチディスプレイ搭載の超小型端末、ウェブブラウジングくらいならば問題の無いスペックにFelicaも搭載していることで今の大きすぎるスマートフォンに悩まされる人々にとっての救世主的な存在として注目を浴びていました。

かくいう自分も5.8インチのiPhoneXを使っていると、大きすぎる筐体を片手でホールドできず、電車内とか移動中の使用にかなりのストレスを抱えていました。

逆に言えば、画面は小さすぎるしスペックも貧弱なのでメインとしてバリバリ使うには、あまりにも貧弱。なので、あくまでもサブ機としての使用に限られます。それでも、片手にスッポリ入るサイズ感のスマホでTwitter・ブラウジングとか軽く情報を確認する分には十分に活躍してくれるはずです。

iPhoneSEとRakuten Miniの比較

正直、以前「指紋認証は正義。2代目「iPhoneSE」を3日使ってのレビュー」でも紹介したiPhoneSEにしてからは、片手でも問題なく使えるようになったので、自分はサブ機として使うかすら危ういですが、1円だしメルカリに出品すれば¥2,000くらいにはなってくれそうなので最終的に契約してみました。

ガジェットとしてもワクワクする製品なので手元に届き次第、「Rakuten Mini」についてもレビューしたいと思います。

Rakuten Miniスペック
  • サイズ: 約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
  • 重量: 約79g
  • ディスプレイ: 約3.6インチ / TFT
  • CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
  • OS: Android™ 9 Pie
  • 内蔵メモリ: 3GB (RAM) / 32GB (ROM)
  • サイズ/重量:Φ61.8×37mm:93g
スペック詳細 | Rakuten Mini | スマートフォン | 楽天モバイル
「Rakuten Mini」のスペック詳細。カメラ機能・容量・色・サイズ(解像度)・バッテリー持ちなど性能についてご覧いただけます

2. 使って年間¥3,000がもらえる

これが1年間楽天モバイルを使ってかかる費用。一瞬目を疑いたくなりますが、最低でも「年間¥3,000の黒字」になります。

しかもMVNO回線みたいに、ストレスフルな貧弱回線を使った上ではなくて「高速通信&データ使い放題&電話もできる」キャリアの契約と遜色のないレベルのサービスを提供してもらった末にお金(楽天ポイント)がもらえるわけです。

上手い話過ぎて「何か罠があるんじゃないか?」と色々調べてみましたが、契約の縛りも無く1ヶ月後でも2年後でもいつ解約しても「解約手数料」などは一切かかりません。

無料キャンペーンの1年を過ぎてからは、月額¥2,980かかってくるそうなので、1年間存分に使わせて頂いて解約。黒字¥3,000でフィニッシュしようかと考えています。

3. サブ機のsimに

今回、契約と同時に購入した「Rakuten Mini」はeSIM端末で物理SIMは挿さりません。ですが、自分は物理の「nanoSIM」で契約しました。その理由は、圧倒的に使える端末が増えるから。

 

現在eSIMに対応している端末は非常に限られていて、iPhone・Pixelとか比較的最近の機種のみ。しかも、それらの端末には物理SIMも入れられます。

個人的に1つの端末に2つの回線を入れることはメリットに感じず、だったら楽天モバイルは「物理SIM」をもらって、サブ端末やiPadに入れデータ通信を行おうという方針にしました。

サブ機のSIMとして使用

というのも、最近「BlackBerry Key One」というサブ端末を購入したので、そちらに物理SIMを入れてスマホ2台体制で利用していこうと思っています。もともとメインのiPhoneとテザリングでの使用を想定していたので、単体で通信を行えるようになるのは便利。

スポンサーリンク

まとめ: コスパ最強のsimカード

これだけのサービスを無料で受けられるのは強すぎる!!

解約も条件も緩いし、これは全人類が契約すべき

正直、2つの回線を持っていても持て余している感じはしますが“無料”の2文字が全てを消し去ってくれます。それに、ポケットWiFiを既に持っているので、データSIMとしても有効活用もできない気がしますが、それも”無料”の2文字が解決してくれます。

海外ローミングとかも可能らしいので、今後旅行とかに行った場合は使ってみてそれについての所感もレビューしていこうかな。

レビュー
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
ガジェットに関する無料相談受付中
お気軽にTwitterDMまでどうぞ!!
Hayarism