【月刊 東京ぐらし】vol.18 いろいろ始めた巣篭もりの5月

エッセイ

毎月の終わりに一度、田舎から引っ越してきて東京に暮らす筆者が最近感じたことをまとめたエッセイと趣味の写真なんかをまとめた 「東京ぐらし」

 

今月は30日中29日は家にいました。たまに、散歩とか買い物とかで家を離れることはあるけど、長くても2時間くらいで基本的には家にいる生活。逆に暇すぎてブログを書かなかったししたんだけど…色々始める機会にもなりました。

やっぱり、暇だと人間いろいろ想像が働いて、何か始めるんだと感じた5月。

スポンサーリンク

今月のいろいろ

ギリシアの哲人の気持ちが分かる

ベランダのハンモックでリモートワークしたりする

ソクラテス・プラトン・アリストテレス…ギリシアには偉大な哲学者がたくさんいて、その考えは遥かな時代が経った2020年の日本にも伝わっている。何と素晴らしく、人類の知恵を高めただろうか。

 

でも、光があれば影があるように、この知識の背景には奴隷労働の恩恵があったそうな。かつてのギリシアでは大量の奴隷を労働力として使うことで、ギリシア人たちは暇になって体を動かさず考える時間が増えた。そのおかげで、偉大な哲学者が多く生まれたそうな。

大学の授業で聞いた内容だから、その事実とか正確なことは分からないけど、いまなら何となくそんな気持ちが分かる。

 

というのも、ここ3ヶ月ずっと自宅待機の生活。いつもの移動時間、クラブ活動、コミュニケーションが大幅に減少し、その結果、何かと考える機会が増えた。自然と「自分の今に足りないものは何なのか…」とか自省して、色々と活動を始めてみることに至る。

1. Instagramを頑張りだした

今月もたくさん投稿した

SNSは現代人の殆どが使っているはず。初めましての挨拶の後、仲良くなるための次のステップは”Instagramのアカウント交換”といっても過言では無いくらい。

自分も2年前くらいから使いはじめていて、もともとカメラが好きなこととも相性が良く、Lightroomに大量に保管してあった写真たちを適当に投稿していた。知り合いに1人はいる「写真好きな人」のアカウントって感じだろうか。

 

その運用でも問題はないけれど「どうせならば自分の写真をたくさんの人に見てもらいたいし、大量のフォロワーを獲得したい」と思うのは自然な流れで、そんな訳で、しっかりとアカウント運用を始めてみた。

フィルムライクな写真が好き/渋谷スクランブル交差点

運用方法に関しては、今後記事にしたいと思っているから詳細はあげないけど、端的に言えばギャラリーに統一感を出して、毎日1回ペースで投稿をしている。

副作用として、昔からフォローしあっていた学校の友達とかからアンフォローされることもあるけど、その程度の友人ではあるので特に問題ないかなと自分に言い聞かせている。

 

「代償なき成長はない」とは、どこかの本で読んだお偉いさんの言葉。

Yuya Hayashi (@mrinrin92) • Instagram photos and videos
2,127 Followers, 244 Following, 156 Posts - See Instagram photos and videos from Yuya Hayashi (@mrinrin92)

2. ラジオをはじめた

これまでブログを4年くらい続けてきたし、Twitterとかでも発信してきた。だけど、文字だけのメディアって個性が伝わりにくい。

日本を代表する文豪だろうが、4年目のブロガーだろうがラップトップの画面に打ち込んだ「ありがとう」は”ありがとう”でしかない。手書きであればある程度のパーソナリティーも出てくるけど、それでも動画に比べて受信者側に与える印象は限りなく少ない。

 

ということで、ラジオを始めてみた。1日12時間ラジオを聴くくらい好きだし、最近ではPodcastとかの「音声メディアが次に来る!!」と、声高らかに叫ばれているので踏み切った次第。

YouTuberに比べて顔出しをしなくて良い点でも気軽で、今後YouTuberになっていくにあたっての前哨戦として活動していきたい。

 

ガジェットや映画、旅行とか自分の好きなトピックを誰かと適当に話した内容をインターネットに垂れ流している。YouTube以外にも、Spotify・ApplePodcast・GooglePodcastとかで配信しているから、ラジオ好きにはぜひチェックしてもらって、気に入ればスペシャルゲストとして参加していただきたい。

Hayarism / B面
【自己紹介】 1997年12月19日生まれの都内在住22歳。福島県南相馬市出身。高校卒業後、1年間の浪人を経て中央大学商学部に入学。 「Hayarism (月間20万PV)」の人として活動する傍ら、SNSやウェブメディアにて、ガジェットやモノコトに関する情報を発信。 ———————————— 【SNS】 Twit...

3. YouTubeもはじめる

時代はYouTuber全盛期。競合他社のなか、今更感は否めないけど「YouTuberデビュー」したいと思う。

 

ブログに比べて、機材にお金がかかるし編集も大変。顔出しとかのリスクも伴うけど、それ以上にこれまで以上に多くの人に見てもらえるチャンスと影響力。そして、ちょっぴりのお小遣い増に期待が持てる。

文字を書くことが好きなので、ブログも続けて行こうとは思っているけど、今後1ヶ月以内にはYouTuberデビューしたいな。内容としては、主に「ガジェット・モノレビュー」を行なっていく予定。

 

市場も絞られているしガジェットレビュアーは個人的にも増えて欲しいと思っているから、自分で自分の動画を楽しむ自己満としても楽しんでいきたい。とりあえず、練習としてサブチャンネルでラジオ・ゲームを既に配信してるので、興味のある方にはぜひ見ていただきたい。今登録していただいた方は、古参として覚えておきたい。

面白かった映画 -南極料理人-

南極での厳しい生活。優れた同僚と力を合わせ、ピンチを切り抜けていく様子は全く描かれていない。

この映画が描いているのは、1つ屋根の下に住む人々のなんてことない日常。南極の「ドーム富士基地」という、極めて特殊な環境の中でのたわいのない生活が淡々と映し出されていた。

 

昔から日常モノの作品が好きで、何故かはまだわかっていないけど何だか心が癒される。激しいアクションに手に汗を握る映画も悪くないけど、こう言ったほのぼのする作品への愛は捨てられない。

Yuyaの映画レビュー | Filmarks
Followers:29人 / Following:20人 / レビュー数:391件

今月の写真 -マクドナルドの偉大さを知る-

4月下旬からマクドナルドが使えなくなった。これまで意識していなかったけど、振り返ってみると週3くらいで使ったいたらしい。

 

基本的に、外食でマック・松屋・ラーメンみたいな生活をしている自分にとって、この梯子1つが外れるのは予想以上に大きかった。

しかも、数少ないご飯が食べられながらも店内に数時間滞在できる「ご飯屋&カフェ」の機能を兼ね備えているハイブリット飲食店。1日1000円以下で生きている苦学生にとって、1杯300円のコーヒーは高すぎて普通のカフェになんて行ってられない。

 

5月下旬、マクドナルドでの店内飲食が再開されて当たり前の幸せを知った。「この快適さはもう離したくないなぁ」なんて思いながら、またこの記事もマクドナルドで書いている。

Yuya Hayashi (@mrinrin92) • Instagram photos and videos
2,127 Followers, 244 Following, 156 Posts - See Instagram photos and videos from Yuya Hayashi (@mrinrin92)
スポンサーリンク

まとめ: 今後が自分でも楽しみ!

ずっと動的なメディアをやりたいと思っていたけど、この自粛生活による暇によって背中を押されました。

自分に人を惹きつける魅力があるわけではないと思っているので「10年やって登録者数100人行けば良いかな」くらいの期待でやっていきたい。こういうのは、お金儲けを目当てにやると続かないことはブログで既に体感しているから”自分が楽しんで”取り組んでいこうと思う。

エッセイ
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
最新情報と追加情報をお知らせしますので、ぜひフォローをお願いします‼︎
Hayarism