愛着の湧く季節。PRESSo使い始めて3ヶ月レビュー

マネー

初めは「そうでもない」と思っていたけれど、もうメイン財布です。

この財布「ほぼ現金が入らない・レシートも収まらない・入るカードはたった6枚」とかなり攻めてます。細かい購入した背景は「PRESSo/ミニマル財布使用1週間レビュー」を読んでもらいたいのですが、僕は「自称キャッシュレス過激派」を名乗るくらい現金嫌い。ここ1年くらいは殆ど現金を持ち歩いていません。そんな自分にとって「薄さ・コンパクトさ」を両立するコレは、思い描いていた理想の財布でした。

購入してから、3ヶ月が経って購入時に抱いていた疑問とかも解消できたので、経過報告としてレビューを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

PRESSo/3ヶ月目の経過観察

経年劣化の味が良すぎる財布

これが3ヶ月使った状態の「PRESSo」です。中古で購入したので実質1年くらいかもしれないけど、購入時よりキズ・傷みがついて、すくすくと「育っている」感覚を持ちます。

毎日ポケットに入れていることで、形も自分の手に収まりやすい形に馴染んでくるし、まるで子供のような愛着を持たせてくれる不思議な財布。

一応、革製品なので定期的にオイルとか塗って管理した方が良いんだろうけど、自分は知識もないし面倒なので、そういったケア全くしていませんが、それでもこんな風に「いい感じ」になってくれています。

2週間目からは口も閉じてくれるように

購入時に最大の懸念点だった「財布が閉じない」問題。始めはクリップで留めて矯正していましたが、ポケットに入れていれば自然と圧迫されて2週間目くらいで、かなり口は閉じてくれるようになりました。

横から見るとこんな感じ

理想の閉じ具合は「完全に畳める」くらいだけど、仕様上これ以上は閉じなさそう。残念ではあるけど、日常的に「閉じ具合が気になる機会」ことは少なかったから目を瞑ることにしました。

3ヶ月目の財布の中身

いまPRESSoに入っている財布の中身がこんな感じ。最初の頃は、収納力不足を感じて「1つのポケットにカード3枚入れる」なんてこともありましたが、だいぶ洗練されて6枚だけになりました。

内訳は、メインカードと経費用のクレジットカードがそれぞれ1枚。ATMカードが2枚に学生証・保険証です。これ以外に「会員カードが必要になったり」という場面もありますが、それが急に必要になることは稀で、事前に忘れないようにしておいて当日に別で持っておけばいいだけなので問題は感じていません。

むしろ、容量が制限されることで財布の中身が洗練された印象を持ちます。これまでだったら、レシートやポイントカードを溜めがちだったところが、物理的な点からその問題に対して早急に解決しなければいけなくなったので、いまでは財布の中は常に整理されています。

この経験によって、「どんな人でも絞りに絞れば財布の中のカードは6枚で足りる」という持論が生まれました。

メインウォレットはiPhoneなので…

「僕らが欲しいキャッシュレス時代の理想の財布」をコンセプトに作られたらしいですが、正直なところ自分にとって理想の財布は「iPhone」です。

基本的に買い物はApplePayのSuica。エクスプレスパスに設定しての「No Look決済」には決済のたびに快感を覚えます。

もしくは、読み込まれたクレジットカードで行っていて、スマホ1台でインターネット上からリアルまでの決済を完結出来てしまうのは、まさにキャッシュレス。

正直なところPRESSoを持ち運ばなくても、支障無く生活できます。だから、自分の日常生活の中でPRESSoが担っている大きな役割は「レシートホルダー」で、家に帰るまでの一次的なレシート保存場所として活用しています。

それ以外にも、学校で学生証が必要になる場面も多いから「PRESSoを持ち歩かない」ことの実現はまだ難しいですが、5年後くらいには「僕らが欲しいキャッシュレス時代の理想の財布」は消滅することを望んでいます。

ここは残念。中途半端な現金対策はやめて

この点は最初に指摘しましたが、3ヶ月使ってもココはやっぱり残念です。PRESSoを開いて正面にある「コインポケット」の部分。これまでで一度も使うことはありませんでした。

「SDカード」や「SIMカード入れ」として使っている人もいるみたいですが、財布という性質上ポケットに入れている時間が長く、汗をかいた時や梅雨とかでは湿度が高くて故障する可能性が否めません。

無論、本来の目的である「コイン入れ」の機能は、あまりの薄さから役割を果たせていません。

願うならココを取り払って、薄さに還元して欲しいところ。「キャッシュレス時代の-」をコンセプトに上げるならば、コインという忌々しきモノの存在を葬り去るくらいの気概があっても良いのかもしれない。

スポンサーリンク

まとめ: 完璧には遠いけど理想には近い

最初はどうかと思ったけど、基本的にはかなり気に入っている。

スマホの電子決済使っていない人には適さないと思うけどね…

こんな感じで「PRESSo」についてまとめてみました。僕自身、毎日使っていて愛着が湧いています。正直に言えば、「財布を捨てて、マネークリップだけにした生活」で紹介したようにマネークリップ生活でもよかったような気がしていますが、いちいち友人に「それ財布なの?」と言われない点ではPRESSoの方が楽かも。

とにかく、スマホの電子決済をメインで使っていて、dripが好きな人なら満足できる商品になっていると感じています。

マネー
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
ガジェットに関する無料相談受付中
お気軽にTwitterDMまでどうぞ!!
Hayarism