【ワカレバナシ】vol.1 「トレネ」で盗難防止

ワカレバナシ

購入したものの紹介するほど便利ではなかったり、残念ながら売却したモノを紹介するシリーズ『ワカレバナシ』

基本的に購入するモノは慎重に選んで、自分の生活の中で活躍してくれるシーンを想像した上で買うけれども、残念ながら実際に使ってみると予想と違うことも多々あります。そういったモノは、次の良いモノに出会うための軍資金とするため旅立っていきますが、そのお別れの言葉としてこの記事が送られます。

今回は、PCを置いたまま安心してトイレへ行こうとして購入した「トレネ」を取り上げます。

スポンサーリンク

キングジム「TRENE(トレネ)」

「カフェとかでPC作業をしていたけど、トイレに行きたくなる。だけど、そのまま机の上にパソコンを置いていくのは不安…」なんて体験は誰もがあるはず。

PC以外にも、タブレットとか少し高いモノを視界が届かなくなる場所に置いていくのは、いくら安全な日本といえ「盗まれる不安」は拭えません。そんな問題を解決しようとして購入したのが「TRENE(トレネ)」というモニタリングアラーム。

 

機能はシンプル。スマホとリンクさせて、Bluetoothを使って一定の距離が離れるとスイッチが作動して、揺れを感知するとブザーが鳴って盗難を防止してくれるという優れモノ。盗まれる心配から解放されて、安心して席を立つことができました。

ただ、問題があって単刀直入に言うと「使うまでがかなり面倒」でした。

「取り出して➡︎スイッチ入れて➡︎スマホとリンクさせて➡︎戻ってきたらまた収納して」という流れがあって、手間が掛かるので「面倒だから使うのをやめよう」と思う気持ちの方が強くなりがち。いざ使おうと思った時に「バッテリーが切れていること」も多いし、「誤作動で使う前に音が鳴り響いたら」という恐怖感もあるし、気軽に使えるガジェットではありませんでした。

 

日本にいる限り置いていたものが盗まれることは、ほぼ無いような。お守りとして使うに越したことはないけど「無くても問題ない」と言うのが買ってから気づいたことで、購入してから一度も使いませんでした。

コンセプトとしては、面白くて便利なモノなので、もっと容易に使える改良版が出たらまたチェックしてみたいと思います。

ワカレバナシ
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
ガジェットに関する無料相談受付中
お気軽にTwitterDMまでどうぞ!!
Hayarism