今月の買って良かったモノ 2020.3月

エッセイ

毎月の終わりにまとめる『買ってよかったものランキング』

1ヶ月で買ったモノの中から「買ってよかった」と思った、トップ3つのモノを紹介していきます。

今年に入ってから、前回まで「今月の買って良かったモノ2019」をお送りする大ボケをしていたようで、この高度なボケにみんな気付いた人いましたか? そんな訳で、今月からはしっかり「今月の買って良かったモノ2020ver」をお送りします。

スポンサーリンク

買って良かったものランキング

No.3「アレルシャット 花粉スプレー」

こう見えて実は花粉症。子供の時は「花粉辛い…」に憧れて、花粉症になりたいと思っていた時期もありましたが、願い叶ってか高校生くらいの時に突然発症しました。

喉の奥が痒くなって、次第に目が痒くなってきて、最後にキャパを超えると鼻水が決壊する。という具合で、典型的な花粉症患者です。

花粉症の読者の方も多くいると思うので共感してもらえるはずですが、これが毎日になると仕事どころじゃないくらいに支障が出ます。だから毎年2・3月は憂鬱な月でした。

その対策として、数年前から「アレグラ」という薬を飲んで対処していましたが、忙しい朝に薬を飲むことは面倒だし、何より「¥2,000/28錠」で「1回あたり約70円」と少々お高い。「外に出るのは移動の1時間だけで、その後は室内の仕事場にいる」ことも多いので、それだけのために70円の薬を飲むのは、無理ではないけど少し勿体無い感じがしていました。

 

それを解決してくれたのが「アレルシャット 花粉スプレー」で顔にスプレーするだけで、イオンが発生し花粉を防げるという優れもの。正直なところ「顔面にイオンのフィールドが展開されて花粉を防げる」とは、思えませんでしたがレビューを信じて購入してみました。

 

結果的に大正解。顔に3プッシュするだけで、明らかに花粉症の症状が軽減されます。少し喉の奥が痒くなったりすることもあるので、薬ほど完全に防げている訳では無さそうですが、それでもかなり楽になります。

たった¥1,100で160回も使えるから、「1回あたり¥7」にまで値段が下がります。これなら実質使い放題だから、コンビニに行く10分だろうと使いまくりです。若干プラシーボ的な要素があったり、顔面を濡らさないといけないのが面倒ではありますが、コスパを考えればオールOK。

 

花粉に悩まされている方、本当にオススメです。

No.2「名刺」

これはかなり個人的なものになるけれど、久しぶりに名刺を作りました。というのも、これまで持っていたものは、以前「コンビニで120円で安く作る名刺。当日印刷受取で急ぎにオススメ」でも紹介したコンビニの印刷機を使って制作したもの。

気に入ってはいたんだけど、アカウントIDとかも変わっているし、もう少しシンプルな名刺が欲しいと思っていたから、今回はネットの名刺屋さんに注文して作成しました。

出来上がったのはこんな感じのかなりシンプルなデザインで、名前と右下にロゴが入っているだけ。肩書きは「Bloger」です。格好つけて「writer/photographer」にしようと思ったけれど、時既に遅く手元に届いていたので、次に注文する時にします。

他の情報は、裏面のQRコードに集約しました。それを読み取ってもらうことで、情報が集まっている「HTML名刺」というサービスのURLに飛んでもらうという仕組み。多少の面倒さはあるけど、シンプルさの犠牲になってもらいました。

 

ちなみに使っている名刺ケースは「名刺入れに無印良品の「ステンレスカードケース」を買ったのでレビュー」で紹介した、無印のカードケース。非常にシンプルで、必要十分な機能です。徐々に傷がついてきて味も出てきたから、これからも育てていくことが楽しみ。

本格的に活動するようになってからも、このシンプル過ぎる名刺で通用するかは分からないけど、個人的には割と気に入っています。トータルでかかった費用は「¥3,000/100枚」くらいでした。

Yuya Hayashiの名刺
Yuya Hayashiの自己紹介です。【プロフィール】 1997年12月19日生まれの都内在住22歳。福島県南相馬市出身。高校卒業後、1年間の浪人を経て中央大学商学部に入学。 ブログ「Hayarism (月間20万PV)」の人として活動する傍ら、SNSやウェブメディアにて、ガジェットやモノコトに関する情報を発信。

No.1「FUJIFILM X100F」

断トツで今月のNo.1はこのカメラです。詳細については「今、FUJIFILM「X100F」買いました。それについての色々」で熱く書き連ねたので、興味がある方はそちらを読んで欲しいのですが、ここまでの所有感を満たしてくれるモノは久しぶり。

購入の大きな要素になった「レトロデザイン」がすごく気に入っています。「The Camera」なデザインはカメラマンの憧れ「Leica」に通づるところもあって、「何故か分からないけど、何故か好き」という感情を抱かせてくれます。

もちろんカメラ性能も気に入っていて、僕にとってこれが初の「FUJIFILM」です。言葉に言い表せないけど、何となくノスタルジックなFUJIの色味があって、それに憧れて購入しました。今も使っているSONYのα7で撮る写真が「photo」だとしたら、FUJIは「photography」というような。

ここは、自己満足の域を出ないのでまぁ良い。とにかく、デザインと色味に惹かれた訳です。購入して1ヶ月も経っていませんが、毎日首から下げて持ち出しているので、既に撮影した枚数が300枚くらいあります。気に入った綺麗な写真もたくさんあるので、その作例を一部載せておきます。

ISO200 23mm F8.0 1/90sec

ISO400 23mm F8.0 1/110sec

ISO400 23mm F7.1 1/850sec

ISO640 23mm F8.0 1/60sec

ISO200 23mm F4.5 1/1600sec

写真は基本的にInstagramで投稿しているので、フォローしてくれると非常に喜びます。

Yuya Hayashi (@mrinrin92) • Instagram photos and videos
2,058 Followers, 247 Following, 162 Posts - See Instagram photos and videos from Yuya Hayashi (@mrinrin92)
スポンサーリンク

まとめ

今月は良いモノをたくさん買えたと思う。

ちょっと今月はお金を使いすぎました。新しい会社で働き始めて、これまでと比べて1ヶ月の給料が大幅に増える”予定”なので、「まぁ良いか」と思って色々買ってみました。とはいえ、その給料の振り込みは翌月末なので、手に取るまで2ヶ月近くあって貯金が減り続ける感じはあります。

ただ「お金を銀行に預けているだけではただのデータ」という持論があるので、メルカリさんにも活躍して貰いながら、クレジットカードの限度額を攻めて、今後も経済をブルンブルン回していきたいと思います。

エッセイ
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
最新情報と追加情報をお知らせしますので、ぜひフォローをお願いします‼︎
Hayarism