【月刊 東京ぐらし】vol.14 目先のことより将来を思って

エッセイ

毎月の終わりに一度、田舎から引っ越してきて東京に暮らす筆者が感じた、どうでもいいエッセイと趣味の写真なんかをまとめた 「東京ぐらし」

前の記事から6ヶ月ぶりらしくて、少々書き方を忘れているくらいではありますが、最近スランプを乗り越えてブログ熱が再燃している勢いで書いていきたい。

今月は、「自己中おじさん」という話から。

スポンサーリンク

今月の色々

おじさんはなんで他の人の意見を聞けなくなるのか

最近、社会と接する機会が増えてきたためか、「おじさん」という種族の人たちと接する機会が増えてきた。今までも触れてはいたんだろうけど、表面的なものだったのでそこまでの嫌悪感を抱くことはなかったのだけれども、少し踏み込んだ話をするときに彼らが憎悪される理由が垣間見える。

例えば、インターンでのこと。二次面接くらいに行くと少しお偉いさんに会うことになる。基本的な問題として、自分が対人関係があまり得意ではないことに加えて、”偉そうな”風格のあるおじさんに圧倒されてしまうヘナチョコさにも課題はあると思う。それでも、彼らは席につくなり深く坐り面倒そうに、「では、よろしくねー。」といった感じで、その後に話していても、こちらを少し小馬鹿にしたような態度を終始見せながらの面接。そんな低俗な会社に入る気は無いから、こちらから辞退させてもらった。

例えば、ゼミでのこと。ゼミの基本的な構成は「教授1人+学生15人くらい」になる。構造的にみても、1人の教授が絶対的な力を持つようになっている。それでも、正しい方向に導いてくれれば問題無いんだけれども、「途中まで放っておいて締め切りが近くなると焦って怒り出す」とか「授業が適当で時間の無駄」とか問題がある。まぁその背景として、基本的に学生の方がやる気が無かったり、仕事の出来ない残念な人が多く、結果的に教授や一部の真面目な生徒が損を被ってしまうので、結果的に全体が適当になるっていう悪循環はある、

ただ、致命的にその教授がダメだと認識したのは春合宿に関しての話し合いの場面。自分は社会不適合者な面があるから、そこまで親しくない人たちと2泊するとか気持ち悪くて無理。そのことを正直に言って「合宿は行きたくない」という旨を伝えた瞬間、血相を変えて「それは自分勝手だ」「他の人は行っている」「それは認めない」といった一方的な主張ばかり。人生で初めて「この人に言わなければよかった」という気持ちを抱いてしまった。

自分が大人になっても「こんな人にはなりたくない」という気持ちが今ある。ただ、この人たちっていうのは将来の自分の投影なのかも知れないとも同時に感じている。

80歳のお爺ちゃんが「スマホにアプリダウンロードできないんだけど!!」と怒っていたとして、22歳の自分なら「パスワードが間違ってるだけじゃん」と判断ができるけど、そのお爺ちゃんも昔は最先端を生きていて、少なくともいきなりお店でクレームをいうこともなかったと思う。

自分を省みることなく30年続いたとしたら、自分がどんな状態に至るのか、おじさんたちを見たら見えてくる。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とは良い言葉だ。何歳になっても、若い人の意見・反対意見にもしっかりと耳を傾けて、これから先この言葉を忘れずにおじさんになっていきたい。

 

ブログに関して

今月からついに「WordPress」に移行しました。「最初からワードプレスにすれば良かった。はてなブログから移行したい3つの理由。」とかでも紹介してきた通り、ずっとワードプレスには移行しようと考えていて、なんやかんやあって全然移行できていませんでした。だから1年越しくらいの達成で、カスタマイズ性・プラグインとかがかなり便利。「いままでなんで、はてなブログ使ってたんだ…」と後悔するくらいではありました。

移行の最中のいろいろでアクセス数が落ちたりとかの副作用もありましたが、かなりモチベーションが上がりました。デザインに関してとか、いろいろな場所で未改善なところがあるので今後数ヶ月かけて徐々に直していきたいと思っています。

「ブログオワコン説」が唱えられて久しいですが、自分は文字を書くことが好きだし、少なからず自分が書いた記事を読んでくれる人がいる限り続けていこうと思います。誰もが気軽に見られるYouTubeの世界も興味深いので、そのうち進出しようとは考えていますが、とりあえずはブログを極めて、ある程度の認知力をつけたい。そんな訳で、細々とではありますが今後も続けていきたいと思いますので、読者の皆様これからもどうぞよろしくお願いします。

 

今月の写真 -ドローン-

初めてドローンを購入してみた。これまでカメラはたくさん買ってきたけど、そのどれにも当てはまらない初めての”カメラ”になる。

最大の魅力は、もちろん普通では撮影できない空からの角度で写真を撮れること。そこには通常では見れない角度から景色を見られる面白さもあると思って、少し高かったけど思い切って購入してみた。

思い出は一生残るもので、それを画像という形で切り取っておけるカメラは投資。だから、そんな思い出を記録するためにこれから色々なところへ連れて行ってみる。

Yuya Hayashi (@mrinrin92) • Instagram photos and videos
2,058 Followers, 247 Following, 162 Posts - See Instagram photos and videos from Yuya Hayashi (@mrinrin92)
スポンサーリンク

まとめ

エッセイってあまり読まれないから基本的に書かないようにしているんだけど、自分の考えていたことを振り返るっていう意味で、後々読み返してみると面白いものだったりします。大学4年生になろうとしている今、人生の分岐点であり、これまでになかった思いをたくさん感じる時期だからこそ、文字に起こして将来に残していこうと思うよ。

エッセイ
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
最新情報と追加情報をお知らせしますので、ぜひフォローをお願いします‼︎
Hayarism