予備校の寮はどう? 費用やその効果、評判は? 河合塾での経験から

その他

予備校に入る上で遠方の人が色々と調べた時に、気になるのが予備校の「寮」について。予備校入るまで何をやるべきか。僕が河合塾に入るまでにやったこと。でも書きましたが、「予備校に入る」と決めたものの、地方の生徒が都会の予備校に通うとなると、毎日の電車だと少し遠いとか、遠すぎて通うことができないとか問題があって、今後の生活を考えたときに「予備校の寮」は検討する案に入ってきます。

結局自分はギリギリ電車で通える距離(往復5時間くらい)だったので、最終的に入寮はしなかったですが、1年間河合塾で浪人生活をして、「入寮するか迷った経験」や浪人中に周りの人で寮に入っている人が多くいて、その人から聞いたことも元に予備校の寮についての意見を交えつつ紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク

100万を越す寮費は高いのか

f:id:mrinrin92:20180801223338p:plain

河合塾仙台校の寮案内

やはりネックになってくるのは 「費用」について。

寮のある場所によって値段は異なってきてはきますが、100万円を超えるのは基本です。高い金額ではあるけど、「光熱費・ご飯」の代金が含まれていることを考えると、1年間だけだし払えなくはない額のようにも思えますが、この寮費の以外にも「交通費・予備校の授業料・夏季冬期講習代…」が掛かってくるので、結局のところ、1年間トータル予備校生活費用は300万円くらいになると思います。

寮の費用例
  • 東京啓発寮: 支払総額 1,847,000円
  • 東京飛躍寮: 支払総額 1,748,000円
  • グローリア千駄ヶ谷: 支払総額 1,891,000円
  • 大阪榮冠寮: 支払総額 1,535,000円
  • 福岡青雲寮: 支払総額 1,602,000円

 

室内は画像のように、まるで「独房」のような感じ。各寮によって部屋は変わってきますが、どこも「デスク・ベット」くらいで最低限のアイテムしか置いていないので勉強にフォーカスすれば、少なくとも成績は上がるはずです。部屋から出れば、「食堂・自習室・相談室」とかもあるので生活していて、テレビとか余計な誘惑を断ち切って勉強に専念できる環境ではあります。

そして、最大の魅力が「同じ志を持つ友達がいる」ということ。というもの、「予備校生活」って高校とは違ってかなり殺伐としています。友達を作ろうなんていう雰囲気はサラサラないので、元々同じ高校の人でもない限り仲良くなるどころか会話することも稀なくらいです。そんな環境の中で、毎日お話・相談ができて、かつ「大学に合格する」という同じ目的を持っている人と切磋琢磨しあえる1年間は、お金を払っても良いくらい将来の糧になる期間なので、振り返ってみると「寮に入っておけば良かったなぁ」と思います。

一人暮らしではどうか

結構な値段がかかってきてしまう寮ですが、検討していた「一人暮らし」と比較してみます。

自分が通っていた仙台だとした場合、「家賃5万×光熱費1万×食費3万×その他諸費 2万」くらいはかかるので、毎月約10万円はマスト。それに加えて、敷金礼金・引越し費用などの初期費用で数十万円。値段以外に一番怖いのが「堕落した生活に陥りやすいこと」で、大学生にはよくあることですが、一人暮らしになった瞬間、自分を咎める人がいなくなるので授業に来なくなる人が多くいます。逆に言えば、それくらい自分を律することって難しくて、高校を卒業して直ぐの子供なんて尚更。

 

一方で、寮の場合「強制的な規則正しい生活・バランスの整った料理・充実した学習設備・予備校へ行かないと電話が来る等の登校のシステム」みたいな、受験生のためのシステムが出来上がっているので、寮に入りさえすれば、間違いなく成績向上・来年度の合格は見込めるでしょう。

部屋にはテレビやインターネットはなく、絶対に勉強をしなければならない環境。それは、大学の合格に直結すると思います。それを考えれば、お金を払って最高の環境を手にすることができるのでコスパは高いのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ/費用対効果は高いと思う

お金があるなら良い経験にもなるし入りなさい。

基本的に、「家から通う」という場合には、家にテレビ・パソコン・ゲームとか沢山誘惑があります。「まぁ1年間あるから」なんて思っていると、3ヶ月はあっという間に過ぎ去っていくもの。たとえ1日1時間でも、1年間積み重ねれば、その損失は計り知れません。一方、予備校の場合は、その1時間が自然と勉強になるので、毎日英単語とかをやっていたら知識の差としては計り知れないものになります。

同時に寮で得られるものが「友人」。1年のうちで心が折れそうになるときもあるけれども、その時に近くに意識の高い人がいれば、やる気も出てくるし、予備校っていう友達の出来にくいところでも、自然と仲良くなることもできる。

かなり「寮」おすすめしてるけど、一銭もお金は貰ってません。純粋に振り返ると、「寮に入っておけばなぁ」なんて思うことが多いです。予備校生活を勉強面・生活面でエンジョイしていたのはやっぱり寮生が多かったです。大学に入ってからの付き合いもあるだろうし、下衆ではありますが、偏差値の高い大学に行く人も多くいると思うので、10年後を見越してそこで仲良くなっておいてもプラスだろうし。寮生活は良いこと尽くめだと思うので、心配いらないよ。

その他
スポンサーリンク
---フォローはこちらから---
ガジェットに関する無料相談受付中
お気軽にTwitterDMまでどうぞ!!
Hayarism